【10倍株狙い】TOKYO BASE (3415)

現行保有銘柄の中でお荷物案件となっているこの会社。

TOKYO BASE CO. LTD

まあ取得金額が1,036円だったので現在の株価(633円)はしょうがないといえばしょうがない・・・。それにしても上がらんなあ、ここの株価。

この会社もテンバガー関係の本で発掘して調べたうえで「面白い!」と踏んで購入した企業のひとつ。セレクト業態の衣料品専門店で基本的にネット販売が主体だが実は「店舗運営」にも力を入れている両刀使いが面白い。あらゆる業界、たとえば百貨店なんかそうだが「店舗運営って限界じゃね?」といった常識を逆手に取り、従業員のクオリティは売上に直結する、てな戦略のようだ。なかなか面白いと思う。

業界では知らない人はいないぐらいの名物社長とその経歴、会社の生い立ちと運営、今後のビジョンなど、ここであげなくても有名っぷりは快挙にいとまがない。自分はそれこそアパレルとは真反対にいる(いた)人間なので本当にこの業界がよくわからない。にわか知識で言えばかの有名なZOZOTOWNと同じような業態か?ぐらいの知識しかない。なぜここの社長が名物社長ということを業界と真反対の自分が知ったか、というと本屋でふと手に取った本に記載されていたからだ。

『誰がアパレルを殺すのか 単行本 – 2017/5/25  杉原 淳一 (著), 染原 睦美 (著)』 

この本がなぜ面白いかというと「アパレル業界」のことに限らず、「変われないひと、業界は死んじゃうよ」てな内容が割と辛辣に描かれているからだ。自分は産業材に身を置いて働いているが「うわー、あるあるだー!」と賛同できる内容が随所に盛り込まれていて大変参考になる。ここに「TOKYO BASE」が登場して「お!ここの株、俺持ってるやん!?」と思って内容を読んでいった次第。非常に名物社長で苦労人、アイディア発起人、エネルギッシュであることがうかがえた。

因みに同社の社長はブログを運営しているので興味のある方は是非一度読んでみていただきたい。若いのに、偉いなあ・・・と感嘆してしまう。自分のような小物には遠い存在だが参考にさせていただこう!と思って読むようにしている。

現在の株価は確かに冴えない。ただ多くのプロが「テンバガー銘柄だ」と言及してやまない理由は垣間見えた気がする。

当分はホールドして様子をみてみようと思う。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です